【 江里康慧 略歴 】

◆昭和18年(1943)

仏師 江里宗平の長男として京都市に生まれる

◆昭和37年(1962)

京都市立日吉ケ丘高校(現 銅駝美術工芸高校)美術課程彫刻科卒業

仏師 松久朋琳師 松久宗琳師に入門

◆昭和40年(1965)

独立 以後、父 江里宗平に師事

◆昭和58年(1983)

スイス ジュネーブ市主催の日本文化祭にて作品展と制作実演

◆平成元年(1989)

三千院より大仏師号を賜る

◆平成 2年(1990)

東京銀座 和光ホール「原点をさぐる仏像と截金」展

◆平成 3年(1991)より

龍谷大学 非常勤講師(2000年まで)

◆平成 5年(1993)

東京銀座 和光ホール「仏像と截金」展

◆平成 8年(1996)より

同志社女子大学 嘱託講師

◆平成9年(1997)

アメリカ ニューヨーク ジャパン・ソサエティ主催

「具現化された悟り-日本仏師の芸術-7〜14世紀」展にて実演とシンポジュウム

東京銀座 和光ホール「仏像と截金にみる輝き」展

◆平成10年(1998)

アメリカ クリーブランド美術館「奈良の仏教美術」展にて実演

◆平成11年(1999)

京都ブライトンホテル「仏像と截金・いま」展

◆平成13年(2001)

龍谷大学 客員教授(2015年まで)

大本山 瀧光徳寺より大仏師号を賜る

東京銀座 和光ホール「仏像と截金〜原点から未来へ〜」展

京都高島屋 美術画廊「仏像と截金〜原点から未来へ〜」展

◆平成15年(2003)

京都府 文化賞功労賞を江里佐代子とともに受賞

◆平成16年(2004)

東京藝術大学 大学院 非常勤講師(2005年、2008年)

◆平成18年(2006)

東京銀座 和光ホール「仏像と截金〜今、その語りかけるもの〜」展

◆平成19年(2007)

(公財)仏教伝道協会より第41回仏教伝道文化賞を江里佐代子と受賞

妻 江里佐代子 歿

◆平成20年(2008)

アメリカ ボストン美術館「A MARRIAGE IN ART : THE WORK OF KOKEI AND SAYOKO ERI」にて講演

◆平成23年(2011)

東京銀座 和光ホール「仏像と截金-光 放たれるとき-」展

三重 パラミタミュージアム「江里康慧・江里佐代子展 仏像と截金」展

京都 中信美術館「人間国宝 江里佐代子の伝言-康慧とともに創った荘厳の世界-」展

◆平成24年(2012)

兵庫 香雪美術館「江里佐代子の截金-康慧とともに伝える荘厳の美」展

◆平成26年(2014)

三重 パラミタミュージアム「江里康慧・江里佐代子展 -仏像と截金の美-」展

◆令和 3年(2021)

京都 美術館「えき」KYOTO「京の至宝 江里佐代子截金の世界 -宙の輝きを康慧・朋子とともに-」展

茨城 ホテル天地閣 鏡徳寺企画「新たなる截金の光 -大仏師 江里康慧 截金師 江里朋子の世界-」展

【 主な作歴 】 

◆昭和54年(1979)

京都府 南禅寺 清涼殿 聖観音菩薩坐像(父宗平に従い)

◆昭和56年(1981)

奈良県 東大寺 大仏殿 昭和大修理落慶法要奉納 伎楽獅子面

◆昭和58年(1983)

和歌山県 高室院 薬師如来坐像

スイス ジュネーブ市立民族博物館 阿弥陀如来立像制作 四工程

◆昭和59年(1984)

カナダ カルガリー仏教会 阿弥陀如来立像

◆昭和60年(1985)

山梨県 身延山久遠寺 十界諸尊(日蓮大聖人像以外)(父宗平に従い)・仏天蓋

◆昭和61年(1986)

三重県 養元寺 高島廣勝師坐像

ベルギー アントワープ 慈光寺 阿弥陀如来立像

◆昭和62年(1987)

京都府 東山浄苑 阿弥陀如来立像(十二尺)(父宗平に従い)

◆平成元年(1989)

神奈川県 妙本寺 四大菩薩立像 四躯

京都府 三千院 不動明王立像(御本尊前立)

奈良県 奈良国立博物館 仏像制作標本模型

◆平成 2年(1990)

長野県 全芳院 聖観音菩薩坐像

広島県 花の里病院 阿弥陀如来立像

長野県 別所学舎 地蔵菩薩立像

佐賀県 瀧光徳寺 阿弥陀如来立像 覚恵上人坐像

兵庫県 祥福寺 山田無文老大師頂相

◆平成 3年(1991)

京都府 法住寺 後白河法皇坐像

◆平成 5年(1993)

長野県 龍顔寺 釈迦如来坐像

埼玉県 永源寺 地蔵菩薩立像

◆平成 6年(1994)

和歌山県 青岸渡寺 阿弥陀如来坐像

◆平成 7年(1995)

宮城県 林香院 聖観音菩薩立像

山梨県 向嶽寺 聖観音菩薩坐像

兵庫県 本願寺神戸別院 阿弥陀如来(住立空中尊)像

愛知県 大覚寺 阿弥陀如来立像

奈良県 岡本寺 弘法大師坐像・不動明王坐像・愛染明王坐像

◆平成 8年(1996)
東京都 長照寺 釈迦如来坐像

◆平成 9年(1997)

北海道 天融寺 阿弥陀如来立像

奈良県 唐招提寺 鬼子母神倚像

三重県 椿大神社 阿弥陀如来立像・聖徳太子坐像

京都府 中央仏教学院 阿弥陀如来立像

◆平成10年(1998)

秋田県 永泉寺 聖観音菩薩坐像

宮城県 林香院 釈迦如来坐像・聖僧文殊菩薩坐像

和歌山県 三宝院 高祖院 如意輪観音菩薩像

◆平成11年(1999)

長野県 深叢寺 釈迦如来坐像

和歌山県 普賢院 金剛薩埵坐像・仏天蓋

◆平成12年(2000)

和歌山県 高山寺 薬師如来坐像・仏天蓋(パートドヴェール)・板彫 十二神将像

岐阜県 虎渓山永保寺塔頭 蔵春寺 夢窓国師頂相

◆平成13年(2001)

和歌山県 念誓寺 仏天蓋(パートドヴェール)

滋賀県 浄宗寺 聖徳太子立像(松葉太子)

山梨県 向嶽寺 文殊菩薩倚獅像

兵庫県 一乗寺 不動明王立像・毘沙門天立像・法道仙人倚像

神奈川県 青蓮寺 不動明王坐像・愛染明王坐像

滋賀県 西明寺 文殊菩薩倚獅像

佐賀県 瀧光徳寺 客殿・貴賓室 照明具「飛翔」(パートドヴェール)

長崎県 九品院 善導大師坐像・法然上人坐像

◆平成14年(2002)

京都府 日本ヨーガ禅道院 初転法輪坐像・仏伝レリーフ

◆平成15年(2003)

山梨県 萬福寺 南無仏太子像

新潟県 浄泉寺 親鸞聖人坐像

◆平成17年(2005)

京都府 寂光院 建礼門院坐像・阿波内侍坐像・春日厨子

愛媛県 椿堂常福寺 弘法大師坐像

佐賀県 瀧光徳寺 慈照閣 阿弥陀如来立像・化生菩薩像 二躯

京都府 日本ヨーガ禅道院 淨祐庵 聖観音菩薩立像

◆平成18年(2006)

東京都 孝寿院 千手観音菩薩立像・春日厨子

◆平成20年(2008)

福井県 永平寺 大権修理菩薩倚像・達磨大師坐像

京都府 西本願寺 安穏殿 阿弥陀如来立像

◆平成21年(2009)

三重県 パラミタミュージアム庭園 聖観音菩薩立像(銅像)

奈良県 奈良国立博物館 仏像印相模型

◆平成22年(2010)

京都府 印空寺 圓空瑞元上人坐像

福岡県 光圓寺 阿弥陀如来立像

滋賀県 西明寺 仏眼仏母坐像・薬師如来立像・不動明王立像

◆平成23年(2011)

京都府 南禅寺南禅会館 釈迦如来坐像「拈華微笑」・仏天蓋(パートドヴェール)

岐阜県 虎渓山永保寺 釈迦如来坐像・文殊菩薩倚獅像・普賢菩薩倚象像

福岡県 西元寺 阿弥陀如来立像

宮城県 国分尼寺 聖武天皇倚像・光明皇后倚像

福岡県 極楽寺 阿弥陀如来立像

◆平成24年(2012)

京都府 三千院宸殿 薬師如来立像(御本尊前立)

静岡県 新定院 聖観音菩薩半跏像

埼玉県 光厳寺 釈迦如来三尊像

◆平成25年(2013)

京都府 京都大学 釈迦如来坐像(一木割矧造)標本模型

福岡県 善導寺 法然上人坐像

愛知県 上宮寺 聖徳太子孝養像

福岡県 聖福寺 韋駄天立像

愛知県 西本願寺 名古屋別院 金城六華園 阿弥陀如来立像

◆平成26年(2014)

愛媛県 大気味神社 大気都媛神

北海道 観霊院 郡司照明師坐像

千葉県 常圓寺 「釈尊四大事」仏伝レリーフ

タイ国 個人蔵 釈迦如来坐像

◆平成27年(2015)

東京都 相国寺 東京別院 釈迦如来坐像

静岡県 智満寺 弥勒菩薩坐像(頼朝杉)

京都府 大徳寺 聚光院 三好長慶坐像

◆平成28年(2016)

愛知県 上宮寺 親鸞聖人坐像

東京都 汚れなきマリア修道会 マリア観音像

神奈川県 東光院 薬師如来三尊像

広島県 徳應寺 截金格天井「宙華」

◆平成29年(2017)

広島県 徳應寺 親鸞聖人坐像

神奈川県 聖心の布教姉妹会 マリア観音像

埼玉県 光厳寺 薬師如来坐像

埼玉県 興禅寺 弁財天立像

◆平成30年(2018)

愛知県 覚勝寺 阿弥陀如来立像

三重県 パラミタミュージアム庭園 伎芸天立像(銅像)

長崎県 お告げのマリア修道会 マリア観音像

大阪府 雲雷寺 日朝上人坐像

◆令和 1年(2019)

和歌山県 清浄心院 弘法大師坐像

東京都 廣園寺 文殊菩薩倚獅像

◆令和 3年(2021)

佐賀県 瀧光徳寺 宝蔵比丘如来立像

茨城県 鏡徳寺 釈迦如来坐像・摩訶迦葉尊者立像・阿難陀尊者立像・截金壁面「霊山放光」・截金格天井「華蓋」・截金衝立 表面「暁星」、裏面「成道」

神奈川県 聖心の布教姉妹会 レリーフ「受胎告知」・「ピエタ」

福岡県 長源寺 阿弥陀如来立像

◆令和 4年(2022)

福島県 大徳寺 聚光院 喜多方別院 釈迦如来坐像

埼玉県 光厳寺 大権修利菩薩倚像・達磨大師坐像

【 著書 】

2001年 「仏師という生き方」       (廣済堂)

2003年 「仏像に聞く」          (KKベストセラーズ)

2011年 「京都の仏師が語る 眼福の仏像」 (集英社)

2021年 「仏師から見た日本仏像史」    (ミネルヴァ書房)